本文へジャンプ
ふれあい交流の広場の会則


 

第1条       本会は「ふれあい交流の広場」と称する。

第2条       本会は、障碍(がい)者も健常者も一体となってふれあい、お互い理解を深めあうことを目的とする。

第3条       本会は、第2条の目的達成のため次の活動を行う。

1、 障碍(がい)者や支援団体の活動紹介や、障碍(がい)者自身の手作り品等を紹介する展示会を年1回以上開催する。

2、 会員相互の情報交換や、広く一般に活動を知ってもらうために、ホームページを作成する。

3、 その他必要と認める活動を行う。

第4条       本会は、第2条の目的に賛同する団体、個人を会員とする。

1、 新たに入会する場合は、会員の推薦を受けるとともに実行委員会の承認を受けるものとする。

第5条       本会は参加団体、ボランティアによる実行委員会を組織し、下記の役員を置き、企画・運営に当たる。

       1、実行委員長     1名

       2、副実行委員長    若干名

       3、事務局長      1名

       4、会計        1〜2名

       5、渉外担当      若干名

       6、広報担当      若干名

       7、展示担当      若干名

       8、イベント担当    若干名

       9、ホームページ担当  1名

第6条       役員の任務は下記のとおりとする。

1、実行委員長は本会を代表し、一切の会務を総括する。

2、副実行委員長は実行委員長を補佐し会務に従事する。

3、事務局長は実行委員長を補佐し会務に従事する。

4、会計は本会の収入支出を管理する。

5、渉外担当は外部との折衝事を担当する。

6、広報担当は会の事業を外部に対する広報を担当する。

7、展示担当は展示の内容・方法に関することを担当する。

8、イベント担当は展示以外の催しの内容・方法に関することを担当する。

9、ホームページ担当はホームページの作成・管理を担当する。  

第7条       本会の経費は会費および寄付金をもってあてる。





お問い合わせ






ふれあい交流の広場