本文へジャンプ
「ふれあい交流の広場」の参加団体(過去の参加団体を含む)


ご来場をお待ち申し上げます!


    団体名    活  動  内  容  ・  紹  介
1 ウィズ・ユー コープかながわ日限山店のグループ。古着古布回収、古切手、テレフォンカード等の回収をし、収益金を福祉作業所やユニセフに寄付している。
2 アップル ボランティアグループ。障害者を理解する人たちによる手作り品の販売。フラワーアレンジメントの出前講座を受けている。
3 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン 横浜地域会 3才から18才未満の難病の子どもたちの夢をかなえるお手伝いをするボランティア団体。アメリカに本部がある国際的なボランティア団体。
4 磯子活動ホーム 磯子活動ホームでは、障害を持つ人達が地域の中で安心して生活できるように、デイサービスや生活支援事業を実施している。
5 はこべの花奉仕会 世界の草の根の人々が自立を目指して生産した商品の販売(収益は民間ボランティア団体に寄付)地域福祉のふれあいと側面支援(寄付やお手伝い)。
6 南第二作業所「めざみ」 知的障害者地域作業所で、地域のなかで社会の一員として仲間と共に生きることを目指している。作業内容は、木工(フォトフレーム、キーホルダー等)、紙すき、ケーキ、クッキー作りを行っている。
アミーガ ハンディを持っている方と共に集まって、編物、洋裁、人形作り。年間5〜6回バザーを通し、収益は善意銀行、足長育英会へ寄付、また地域作業所10ケ所に資金援助が出来るようになった。
8 アジアの女性と子どもネットワーク アジアの中でも弱い立場にある女性と子供達の権利を守る為の活動をしている。学校建設・奨学金支援・AIDS予防啓発活動・シンポジウム開催、スタディツア実施、バザーイベント参加。
鶴見ワークトレーニングハウス 精神障害者の通所授産施設で、自主製品のエプロン、袋物を作り、社会復帰に向け作業に励んでいる。
10 れんげの家 精神障害者の地域作業所。手作りで、革細工、石けん、菓子などを作って販売している。
11 スペース海 こころが疲れやすい人、傷つきやすい人、社会に出るのが怖くて独りぽっちになってしまうような人たちが、仲間の中で自信をつけ、楽しく過ごせる場所です。地域の人たちと交流を深めながら、昼食作りや自主製品作りなどを行っています。
12 シャロームの家 磯子区内にある、精神障害の方の地域活動支援センターです。主な作業はクッキー、パウンドケーキなどの菓子製品の製造、販売です。その他にメール配達便、清掃、草刈りなども行い、働くことに意欲的です。
13 NPO法人 リプル 逗子にある知的障がい者の地域作業所。焼き菓子は素材を厳選し、添加物不使用、良質の国産材料で丁寧に焼き上げています。「食(しょく)」の見直される今だから、カラダに良いものを選びたいものです。
14 濱倶楽部 地域作業所に出向き男性による昼食の調理提供から始まったグループ。会員は40名を超え、給食以外にも散策、旅行、マージャン、パソコンなどを気楽に楽しんでいる。
15 横浜中央走友会 小学生から93歳までの220名のマラソン愛好会。マラソン大会のTシャツを提供。
16 神奈川骨髄移植を考える会 「生きるチャンスを善意によって広げてゆく」
日本では移植を必要としている患者さんは毎年少なくとも2000人を数えます。一人でも多くの患者さんを救うには一人でも多くのドナー登録が不可欠です。ドナー登録は約2mLの採血で済みます。白血病などの治療が困難な血液疾患の患者さんを広く、しかも公平に救うこと、それが骨髄バンクの基本理念です。
17 地球の木 地球上のすべての人々が、自然と共存し、人が人らしく生きていくことのできる社会を目的としています。 ラオスで森林保全と住民の生活向上支援、カンボジアでレイプ/DV被害者の自立支援、自然染色を使った織物生産者の支援、 ネパールで教育と生活向上支援を行っています。 国内では、出前講座や報告会、講座などを行っています。
18 ちーむ麻の葉サポートグループ鎌倉 陸前高田の被災者自立支援団体「ちーむ麻の葉」の手作り製品をご紹介している、鎌倉の洋裁教室の有志グループです。








お問い合わせ: info@fureai-koryu.org






ふれあい交流の広場